新学期。新しい仲間たち。

  • 馬喰町店
  • BLOG


みなさま大変ご無沙汰しておりました。



宿題をサボリまくっていた昨年度。



今年は真面目にブログの更新をしていこう!



と、誰もが思う新学期。



真新しいノートと鉛筆を手にして…



続いたのは一体何日やら。



でも頑張ります!



だってだって…桜は散ってしまいましたが、フクモリには素敵な「桜」が仲間入りしましたし!



ピンク色だけが美ではないのだ





はい、フクモリでは定期的に演奏会を開催して頂いている音楽家の中島ノブユキさんが今回手掛けているのは、現在NHKにて絶賛放送中のあの大河ドラマ『八重の桜』のサウンドトラックであります!



劇中に流れる音楽は全部(オープニング曲と八重のテーマを除いて)中島さんが作曲し、様々な編成で演奏されているのですが、ドラマを観ている人も観ていない人も、このサウンドトラックを聴けば様々な感動が…(喜びや悲しみや怒りや美しさに心震える瞬間を)楽しめますので、本当にオススメの一枚です!



しかし全24曲ってスゴイですよね。しかもまだまだ制作は続いているんだとか…(放送は一年間毎週ですからね)



話はすっかり桜に咲きましたが、フクモリの新学期に仲間入りしたのは八重の桜さんばかりではありませんっ。こちら!



どどーん!ていう演出を矢印がしてくれてます。





CDタナフクモリ!



全曲視聴可能です(左側に置いてあるiPodで)



CDのラインナップは全て、今までフクモリで演奏して頂いた方々のもののみなのですが、ま〜本当に素晴らしい方々に支えられてイベントを続けて来られたんだなぁ…と感じずにはいられません。



みなさま是非、フクモリにいらした際には勇気をふりしぼって螺旋階段脇(タナフクモリ横)のCDコーナーもご覧下さいませ。



引くとこんな感じです。





お待ちしております☆

ノート大好き。

  • 馬喰町店
  • BLOG


2月に入ったので今月の新メニューをご紹介〜、と思ったのですが、今日からスタートしたお隣のチェドックさんのエキシビジョンがカワイ過ぎたのでこちらのご紹介をしたいと思います!







ずらり並ぶのは、、なんと可愛らしいファブリックで出来たノートカバーの数々…







こちらはチェコで誕生した新しい文房具メーカー“papelote”(パペロテ)のシリーズ。



チェドックさんは店主の谷岡さん自らチェコに趣き、チェコの絵本や雑貨を仕入れて販売している雑貨屋さんですが、この“papelote”のラインはほんの3年前に誕生したばかりで、日本ではまだどこにも売っていないとのこと!







こ、こんなに可愛いものが…世界はやっぱり広いなぁ…と思いつつ、チェコの文具ってこんなに可愛いんですか?!と尋ねると、どうやらずっと文具関係は可愛いものなんて無くて、それこそ書くことだけを目的として作られたような無愛想なノートが、何年も店頭で埃をかぶりながら並んでいたという状況だったらしいのですが、やっぱりどこの国にもいらっしゃいます



「カワイイものが無いなら作ろうや!」と立ち上がる方が。



そんなわけで作られたこのシリーズは当初学生さんの卒業制作だったらしいのですが、あっっという間にプロダクトとなり、ブランドになり、チェコではデザイン賞も受賞されたとのこと。







それはそうです、そこに在るだけでデスクワークや勉強が楽しくなるような柄のファブリックとこの配色。



遊び心満載でひとつひとつがまた違う顔を持っているので自分好みのものを選ぶのも楽しいし、またひとつひとつがちゃんと機能性に富んでいるところがスゴイ。







こんな風に↓ペンを挟めるカラフルなゴムバンドをつけるだけでも充分楽しく機能的になっちゃいますね!







そんなわけでこちらのエキシビジョンは2月17日(日)までの開催。



自分らしい一冊を…いや、とても一冊には絞れず大量買いしてしまうと思うので、それなりに覚悟を持って挑むべし。。



〜papelote エキシビジョン2013〜

【期日】2/5(火)〜2/17(日)

【チェドック雑貨ストア】 千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404

【営業時間】12:00~19:00

【tel】03-6240-9500