オープンしました!

  • 万世橋店
  • BLOG
フクモリ マーチエキュート神田万世橋店、9月14日に無事オープンいたしました!
当日のオープン前はこんな感じで…





ものすごい大行列!!
そしてオープン当日より今日まで、予想以上のお客様に嬉しい悲鳴ですが、
色々と対応もついていけない部分もあり、「きゃ〜っ、どーしよーー!」
というリアルな悲鳴も聞こえてくる今日この頃であります。



雑貨エリアもこんな感じでお陰様で私イチオシの「猫に蛸」も大人気。
制作に時間がかかるというお話だったので、早速追加発注をしました!



こちらはカフェエリアの入口のトンネル。
ですが人がいっぱいで店内がの様子が覗けませんでした。。
暫くはこの混雑、続きそうですが、赤煉瓦の中でご来店、お待ちしております☆

いよいよ前日〜〜!

  • 万世橋店
  • BLOG

オープン三日前からカウントダウンしようと思ってたのにー…

まんまと出遅れもう前日…

ここ三日間はリハーサルやレセプションなど怒濤の三日間だったわけですが…



祝☆まず入口に看板が取付けられました!

そしてランチのオペレーション練習。



翌日もまた練習。。





そして日々反省会。



反省会は、反省するところが沢山あるのでだいたい二時間くらい続く。。

反省してアタマの中では理解しても、結局70名のお客様がいつどんな動きをされるのかなんてワカラナイので、やっぱり身体で覚え、慣れていくしかない。

でも時間がない。。

そんな中でアルバイトさんも含めて皆が終電まで「今日は何が問題だった?」「どうすればよくなる?」を繰り返し話し合い、提案し、意見を交換している姿は正直言って「とても頼もしいな!」と思いました。毎日遅くまで準備のために働いているのに、疲れた顔もせず、前向きなスタッフ。誰もが常に真剣。そんな姿を見て、あぁ、私も写真なんか撮ってないで頑張らねば…と思った次第です。



そうして迎えた昨日のレセプション。





落語会でお世話になった柳家花緑さんも遊びに来てくれました!

いつも優しく紳士的な花緑さん。そして本日もオシャレであります(全身写らなかった…)花緑さんには今回、『本』の選書にもご協力頂いているのです。



こちらの書棚。フクモリがお世話になった方々や縁ある方々に、『出会ってよかった本』をセレクトして頂いた本棚で、毎月ピアノの演奏会を開催して頂いている中島ノブユキさんや、青野賢一さん、タップダンサーの熊谷和徳さんやユザーンさん、エドツワキさん、落語家の立川談春さん、写真家の鈴木心さんetc…など、みなさんが「出会って良かった」という本を3〜5冊選んで頂いています。お客様が購入できるよう、今回はワガママを言わせて頂いて、『絶版になってしまった本以外』でお願いしましたので、是非みなさまお手に取ってご覧下さい(もちろん購入も可能です)。



そしてフクモリ自体にまつわる『食』『音楽』といったジャンルでのセレクトもさせて頂きました。

こんな感じで準備万端(?)、お食事でも、雑貨でも、書籍でも、みなさまが楽しめるような空間をご用意してお待ちしておりますので(本当にこの歴史ある建造物を見るだけでも相当面白いですが)、

明日、

万世橋にて、

お待ちしております!!

どうぞよろしくお願い致します☆


いよいよ…

  • 万世橋店
  • BLOG



いよいよブログがUPできない程のめまぐるしさになってまいりました…

明日、また更新します!!


眠り猫。

  • 万世橋店
  • BLOG

今日も朝から仕込みです。



おひたし用の青菜たち。

朝の光に鮮やかな緑と湯気が気持ち良さそうです。



こっちでは玉ねぎを…



こっちでは長ネギを…

フロアでは椅子たちが相方のテーブルの到着を待ってます。



野菜たちも家具たちもまだ完璧な態勢になっていなくて、スヤスヤムニャムニャ…眠っている感じ。

スタッフ皆が手を入れて、お客様に入って頂いて、これから徐々に彼らは目覚めることでしょう!

嵐の前の静けさ…となるか。

さて、そしてこの万世橋店から本格的にスタートするのが『タナフクモリ』。

馬喰町店では、階段脇の棚スペースで東神田周辺のお店やブランドを紹介していたタナフクモリですが、万世橋店ではそのスペースを店内に広々と拡張し、扱う雑貨の範囲も拡張し、『東』〜東神田、東東京、東日本、東北!〜というテーマで展開する予定です。

今回は東神田のドイツ雑貨店『マルクト』の店主としてもお馴染みの雑貨王子こと塚本太朗さんにご協力頂き、『東』にまつわる素敵な雑貨たちを集めたのですが、

その中でもひときわ目を引くのが、この子。



何でしょう?!

かなり、個性的な後ろ姿でありますが…

(ちなみに、後ろにフォーカスがかっていらっしゃるのが塚本太朗さんですが…)

赤毛の女の子?

いや、赤い頭巾をかぶった弁慶?

だるま??

果たしてフロントにまわりこむとその全貌が明らかにっ



じゃーーーんっ

猫に蛸。

ねこにたこって?

ネコにタコって…

こちらの人形は、山形県は米沢市に工房を構える『相良人形』で制作されている伝統民芸品。

その名のとおり、『猫に蛸』が乗ってるんです。

全て手作りなので微妙に表情も違いますし、このフォルムも顔も相っ当ーーー可愛い!!

そして意味不明ですが何だか福をもたらしそうなこの幸福感。

もう、ひと目見たときから私はこの子のト・リ・コ♡

山形……今まではその“美味しさ”を追求してきたフクモリですが、今回はこのタナフクモリをきっかけに、改めて山形県の工芸品や民芸品の素晴らしさを知った次第です。

こちらのblogでもご紹介はしていきますが、みなさまも是非、直接観にいらしてこの魅力に触れてみてください。

9月14日(土)、お待ちしておりますっ。


着々と…

  • 万世橋店
  • BLOG

昨日の朝までに終わっていたはずの厨房工事は、今朝にはやっと終わっていて…



やっと色んなものが運び込めました。



厨房にも窓があって、そこから神田川を眺めることが出来ます。

窓のある厨房ってなかなか良いですね!

そんなことを思いつつ店内から外をふと見てみると…

!!!



フネ!(波平さんも一緒!)



思わず外のデッキに出て(そう、ウッドデッキがあるのですよ〜)その姿を追ってしまいました。

フイに、フネが横切るなんて、何だかとても新鮮な感じ。

そうして一日かけて皆で昨日の続きで搬入をしたり、キッチンチームは仕込みを始めたりして…



窓の外が暗くなる頃には、だいぶそれらしくなってまいりました。

そして窓の外もこんな風にライトアップなんかされちゃったりして



あれ…?



宴会?



合コン?

打上げ?

ではなくて試飲会ですね。

味を覚えてお客様に説明する、料理との関係性を知る。これも大事な任務のひとつですから!

全てはお客様の為に〜!

カンパ〜イ☆ 明日もがんばりましょうっ