『12 Etudes for Guitar Sol...

  • 馬喰町店
  • BLOG

3 月24日におなじみの中島ノブユキさんのレーベル“SOTTO”よりCD発売した


鈴木大介さんのアルバム「12 Etudes for Guitar Solo」記念コンサートを開催いたしました。


フクモリで過去2回の演奏会を行ってくださっている鈴木さんのアルバムの発売は心から嬉しく、


アルバム発売記念というメモリアルなコンサートをフクモリで行ってくださるなんて!とわくわくでした。



今回のフードは


・ミニ弁慶飯 
・だだ茶豆のコロッケ 
・山形ハーブ鶏の唐揚げ
・玉こんにゃく
・赤エビの唐揚げ 
・スモッち
・手作り野菜チップス(ごぼう、レンコン、サツマイモ、紫芋)


フクモリの人気料理を一口づつ楽しめる特製お弁当スタイルにしました。


そしてライブは、アルバムまるまるに近いようなライブ構成でこれまた贅沢な夜でした。


毎回ライブで思うのですが、鈴木さんのギターはギターのみの音とは思えないくらい豊かな表現で素晴らしいんです。


そんな今回のセットリストはこちら。


1.Encouragement はげまし
2.Liberation 解き放たれた心
3.Dolphin ドルフィン
4.A Tender Encounter やわらかな出会い
5.Casa Vuota 誰もいない家
6.Rainforest 熱帯雨林
7.Remembrance 記憶
8. Adriana 魅惑のアドリアナ
9.The River 遠い河
10.Campagna ゆれる麦の穂


アンコール
Solitude ひとりだけの場所



さらに途中に鈴木さん、中島さんと稲葉さんのアルバム制作トークもあり、


作曲家と演奏家としてのアプローチの変化についてなどなど…素敵な三人の掛け合いがとても和やかでよかったのでした。


今回は「Remembrance 記憶」をUPいたしました。



CDを聞いた時に移ろいゆくこの季節にじんわりくるメロディがアルバムの時点でぐっときてたのですが、


ライブで聴くとまたアルバムとはまた違う味わいでした。


なんとも言葉で表現しきれないので、またライブを行う際はぜひたくさんの人に観て聴いてみてもらいたいです。



そして、楽曲はもちろんなのですが、アルバムのライナーノートに書かれている言葉が


とても詩的で美しいので合わせてじっく楽しんでいただきたいです。


「12 Etudes for Guitar Solo」は、フクモリ馬喰町店で取り扱いしておりますのでぜひ!


いちごの季節

  • 馬喰町店
  • BLOG

桜が舞い散っていよいよやってきました、いちごの季節!


今月はいちごの華やかな風味と春らしい明るい色味のドリンク&シフォンケーキのご紹介です。


 


まず最初は「いちごソーダ」



いちごをそのまま氷の中に閉じ込めた、いちご氷が見た目にも爽快感でかわいいドリンクです。


すっきりとした飲みやすいテイストで、いちごの清涼感と甘酸っぱい春らしい味わいをぎゅっと詰めてソーダにしました。


いちご氷をころころさせてお楽しみ下さい♡


 


次は「いちごチャイ」



フクモリの定番、ほうじチャイのいちごフレーバーバージョンです!


チャイのまろやかな美味しさはそのままにいちごの風味を加えてフルーティーに仕上げました。


春らしい味わいのデザートドリンクです。


 


続いてアルコールの「果実酒 庄内砂丘のいちご酒」



日本3大砂丘の一つである山形の「庄内砂丘」名産のいちごのお酒です。


濃厚で華やかないちごの香りと摘みたてのような果実味を感じる甘さのやわらかな美味しさが広がります。


写真は右からロック、ソーダ割り、ミルク割りです。


どの割り方もおすすめですので、その日の気分に合わせてお楽しみ下さい〜!


 


そしてお待ちかねのデザートは「いちごとホワイトチョコレートのシフォン」



いちごのフィリングをたっぷり練りこみ、甘さと酸味がほどよい軽いシフォン生地に


食感が楽しいホワイトチョコレートチップといちごソースをトッピングしました。


口どけふんわりのシフォンケーキと甘酸っぱいいちごソースのバランスが乙女心を掴まれます…!


オプションでアイスクリームを添えてカスタマイズもおすすめです♡


 



やわらかく軽くなった空気や匂い感じると、春だなぁと穏やかな気持ちになりますよね。


いちごのかわいらしい味わいを堪能して春爛漫しにフクモリにいらしてください〜


小芝居集団コーンポタージュ@フクモリを終えて

  • 馬喰町店
  • BLOG

 3月最後の日曜日、小芝居集団コーンポタージュ(通称:コンポタ)の公演を開催しました。


2016年の夏祭りで出演いただいた際に大変好評(特に当店オーナーに。笑)で、


単独公演をコンポタ主催の石川さんにお願いしたところ快諾で実現に!


石川さんとの最初のミーティングで


「フクモリの空間をそのまま活かした内容のコントのが面白いし、いいよね?」と提案して頂き、


舞台等は作らず、カフェとして営業している空間での公演作品にしようと言ってくださったのです!


公演当日まで毎週日曜日に練習にフクモリに来て頂き


できあがった当日のお品書きはこちら。



「カフェ兄弟の上・下」は今回の書き下ろし作品!


そして、「わたしの抽斗(ひきだし)」と「芸術の爆発」はフクモリアレンジバージョンでご披露いただきました。


フクモリの空間はもちろん、雰囲気やお客様すらも取り込んで作られる石川さんの脚本と演出で素晴らしかったです。


ゆるやかに始まり、するっとした幕引きの構成、なんとも言えないテンポと独特なセンスで作られた台詞で魅入っちゃいました。



コンポタのみなさんが、ゆるやかで親しみやすく誰もが笑えるような世界観を作りだし、


フクモリの日曜日の昼にぴったりな公演だったと思います。


ご来場のみなさまも笑顔で帰られて、なんだか出演してないこちらまで嬉しくなる程…。


誰かを笑顔するって素敵ことだなと思い、まさにこれがエンターテイメント!!




コンポタのみなさんのようにフクモリも


美味しいごはんと心地よい空間でみなさまを笑顔にしなければ!


と改めて思った日でした。


フクモリには、ソイラテもマミーもないのですが、


スタッフは本当に募集中ですのでご興味ある方はぜひ。笑


 


最後に小芝居集団コーンポタージュのみなさま、ご来場のみなさま、ありがとうございました。
コンポタ@フクモリvol.2を絶賛企画中ですので、乞うご期待〜!


4月のおすすめメニュー

  • 馬喰町店
  • BLOG

春ですね〜。東京は週末に桜が見頃みたいで楽しみですね。


今年の山形は雪が少なめで過ごしやすかったそうですが、寒さが続き、やっと春の到来のようで、


お祭りやフェアなど楽しそうなイベントを色々開催しているようです。


山形の桜の開花はもう少し先で中旬から下旬が見頃のようですので、GWなどにお立ち寄りの際はぜひ〜。


 


そんな春の楽しい雰囲気にぴったりな、4月のおすすめをご紹介いたします。


まずはこちら「山形ハーブ鶏のチューリップフライドチキン」



手羽元チューリップをしっかり味のジューシーな唐揚げにしました。


よく、誕生日会とかで食べていた、手羽元チューリップ。


最近はなかなか見かける事がないので、世代的に食べたことない方もいると思いますが、


このビジュアルに「懐かしい!かわいい!」と喜ばれる方も多いかと!


山形の方言で「ごはんですよ」を意味する調味料“飯喰は(ままけは)”を使った合わせマヨネーズを添えました。



Wサイズはグループでつまむのにピッタリのボリュームです。春の宴や歓送迎会を華やかにいたします〜。


ネーミングも見た目も春らしくてかわいい、山形ハーブ鶏のチューリップフライドチキン。ぜひご賞味ください!


 


次は、馬喰町店 限定メニュー「鰆(さわら)のふきのとうみそ田楽焼き」



春を告げる魚として知られる、フクモリでもおなじみの魚「鰆(さわら)」


山形県・酒田市から届くしっとりとした舌触りの鰆に、季節が香るふきのとうのお味噌を塗って焼き上げました。


おいしいお味噌の香ばしい香りと旬の鰆の味わいがお酒とぴったりです。


ごはんとも好相性なので定食スタイルもおすすめです。今だけのやさしい春の味わいをお楽しみください。


 


そして、万世橋店 限定メニュー「紅花たまごと山形野菜のキッシュ」



山形から届くお野菜&鶴岡特産だだ茶豆、山形県産豚使用のオリジナルのロースハムを


紅花たまごでギュッととじ込めた春満載の具沢山キッシュです。


色も鮮やかな山形の春野菜たちを味わってください。


さっぱり爽やかな山形ワインもぜひ一緒にお召し上がりください〜。


 


4月は新生活が始まったり、環境が変わった方も多く落ち着かない時期ですが、


風がやわらかくて心地よくなったことや、草木が芽吹きの美しさを感じたりするとなんだか前向きになれますよね。


フクモリで旬のものを食べて季節を感じてみてください。きっと元気になれますよ☆


みなさまのご来店お待ちしております〜